のんびり更新中ですので


by silicageler
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログとマーケティング

ブログをマーケティング活動に活かす、という動きが
ますます活発になりつつある今日。
ブログを開設する企業も随分増えてきたようです。
先月の「宣伝会議」にブログに関する記事が出ていたので
面白そうだなぁと思って目を通してみました。

ブログは情報発信やコミュニケーション(TBやコメント)がしやすいことから、
商品のキャンペーンなどマーケティングに活用されるケースが多いそうです。
また、更新のしやすさを活かしてプレスリリースをブログ上で行うケースも
増えています。

一方、企業だけでなく個人のブログの利用も拡大を続けています。
記事によると
「ブログという情報発信ツールを持った個人が数多く現れ、これまで知人同士でしか話さなかったような情報がどんどん表に出てくるようになりました。さらにトラックバック機能などにより、ネット上で口コミが醸成されやすくなっています。」

そうそう、確かに「ネット上の口コミ」あると思う。
たとえば私がホワイトバンドのことを記事にしたときのこと。
私がホワイトバンドのことを知ったのもある方のブログがきっかけだし、
私のブログをきっかけにホワイトバンドのことを知ってくれた人もいた。
それにそのときの記事にはたくさんのコメントやTBがついたけれど、
このときはじめて私のブログを訪れてコメントしてくれた人も数人いた。
一つの商品を通してブログがつながったとも言えるし、
ブログを通して商品が広まったとも言える。

さらに記事の続き。
「それぞれのブログを個としてとらえればその影響力は小さなものですが、集合体としてみればマスメディアに匹敵する情報伝達力があるとも言えます。」

私のブログを見にきてくれるのはせいぜい一日に数十人。
影響力なんて本当にちっちゃなものかもしれない。
だけどたとえばその数十人のうちの一人が
私のブログをみて関連するテーマを取り上げてくれたら
その情報はまた新たな数十人に伝わってゆく。
これが繰り返されれば確かにブログはかなり大きな影響力を持つのかもしれない。

情報発信の場としてのブログ。
マーケティングなど企業活動に活かすなら、「いかに伝えるか」はもちろん
「いかにつなげるか」を意識することが重要になってきそう。
広めるっていうよりはつなげるっていう意識が
大切なんじゃないかなぁと思ったのでした。
[PR]
by silicageler | 2005-10-04 23:04 | にっき