のんびり更新中ですので


by silicageler
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

努力したい

今日は謝辞の案を見てもらうために大学へ。
久々に9時代に学校行ったよ(笑)
はじめて副理事長室にいきました。どきどきした。

最後まで文章の案が固まらなくて、迷った末2つの案を見ていただくことに。
ひとつは聴きやすさ重視オーソドックスバージョン。
もうひとつはより感情こもってるバージョン。
二つ目のほうが個人的には気に入っていたので、(というか一つ目のほうが先にできたんだけど、それが気に入らなくて書いたのが二つ目なので)結局こちらを採用することに。

文章は今の段階では80点。
「優」ではあるが「秀」には届かない、と。
あと20点を上げるためには、これまでの80点と同じくらいの努力をしなければならないが、是非書いたほうが良いと言われました。
私自身もまだ足りない、納得できないと思っていたので、もう一度書くことにしました。
具体的な改善案もいただいたので、もう少し頑張らないとです。
てか、卒業式まであと何日だっけ…あぅー。

今日は思った以上に色々なお話をすることができました。
副理事とこうやってお話をするのはもちろん初めてなんだけど
本当にすごい良い話ばかり!
学生の前でもっとお話して欲しいよ!と思った。
特に印象的だったのが、「教育の仕事をしていると生徒から教えられることが本当に多くある」って話していたこと。
努力をする人は必ず成功する、そのことを生徒は身をもって教えてくれる―
その話を聴いて、私も努力したいって思いました。
私に決定的に足りないのは努力だと思うのです。
人からは努力家だといわれることもあります。
でも私自身がまだできるって思うなら、まだまだその努力は充分じゃないんです。
最近の私は人からどう見られるかとか、責任感、とかで頑張ることはしていました。
でも、自分が満足できる域に達するための努力はできてなかったと思います。
どんなに良い評価をもらっても、またはその逆でも「まだできたのに」っていう気持ちがあとに残る、そんな感じ。

謝辞を読むことは努力を実践するチャンス。
こればかりは妥協はしたくないです。
だって最後だもの。
たった1回きりの、運良くもらうことができたチャンスだからね。
[PR]
by silicageler | 2006-03-06 15:59 | 大学